6/29 JL21徳島戦他

Pocket

Pocket



★前節から先発メンバーが2名変わり、カードの累積で出場停止のレアンドロに変わり平井が、また岩下が約2ヶ月ぶりに先発。
試合開始から徳島が中盤からしっかりプレッシャーを掛けてくるため、お互いにシュートチャンスがなく試合が進む。
しかし、少しずつガンバがペースをつかみ、32分には右サイドの加地からのクロスのこぼれ球を拾ったパウリーニョがペナルティエリア外から左足を振り抜き、素晴らしいシュートがゴールに突き刺さり、先制点!
38分には倉田からのパスに二川がスルーし、パウリーニョへ。ゴール前に折り返すと、平井が右足であわせ追加点!前半を2-0で終える。
後半に入り、徳島がボールを持ち、ガンバがカウンターを狙う場面が多くなってくるが、ともに得点にはならず、2-0で試合終了。
代表選手が不在の6月をチーム全員の力で、4勝1分の成績で終えた。
また今日の試合で前半戦を終え、勝点46は前半終了時点の目標を達成。しかし、「ここからさらにチームを強く、強固なものにしていかなければならない」と監督のコメント。
後半戦を乗り切っていくために、引き続き皆様の熱い応援よろしくお願いいたします!

★ガンバ大阪ジュニアユースが「第27回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関西大会 」で優勝!

Comments are closed.