7/3 JL22岐阜戦

Pocket

Pocket



遠藤・今野も戻ってきて、オ・ジェソクが右サイドで初先発。リーグ戦の後半初戦の岐阜戦は、試合開始直前から雨が強く降り出したなかでキックオフ。
2分、遠藤から中央のパウリーニョへ。パウリーニョが落ち着いて決め、先制点を挙げる。続けて8分、今度は阿部からのパスを走ってきた二川がダイレクトでシュートし2点目!その後、岐阜にチャンスを作られる場面もあるが、27分にはペナルティエリアの中で二川がグラウンダーのシュートは岐阜GKがキャッチしきれずに3点目を決める!35分には岐阜のコーナーキックで失点を許すが、前半ロスタイムには、素早いリスタートから阿部がゴール!4点目を決め前半終了。
後半立ち上がり、CKから今野がこぼれ球を蹴りこみ5点目。しかし、それでもガンバのゴールは止まらない。58分にはパウリーニョが二川からのパスを決め6点目、63分には二川からのパスを今野がペナルティエリア内でDF・GKをかわして決め7点目、69分には途中出場した川西もゴールを決め8点目。77分にはDFのミスから失点を許すが、8-2で試合終了。
なお、8点はJ2リーグ最多得点。試合後には、「ベンチで何もすることがなかった」と監督が発言するほど、後半戦の最初のゲームを良いスタートできることが出来た。

Comments are closed.