7/27 JL26東京V戦

Pocket

Pocket



★試合開始直後から、ホーム東京Vが攻撃的に出てくる。4分、CKからの流れからゴールを決められ先制点を許す。その後、しばらくは東京Vペースだったが、徐々にガンバが攻めるようになり、何度か決定機を迎えるが、ゴールにならず前半を終える。
後半に入り、またもや東京Vに得点を許す。53分西にゴールを許し、0-2と苦しい展開に。
しかし、55分には、初出場のロチャがヘディングでゴールを決めると、64分、途中出場したパウリーニョが左足を振りぬきゴールを決め同点に!その勢いで73分、遠藤がGKが一歩も動けない素晴らしいFKを決め、逆転に成功!
しかし、その後から雷雨のために約1時間中断。
ゲームは再開したが、グラウンドには水がたまっため、ボールも走らず、また東京Vがボールを前線に入れるため、苦しい展開に。91分にはクリアしきれなかったボールを押し込まれ、同点に追いつかれ、そのまま試合終了。
せっかくの良い流れも天候には勝つことは出来ず、勝ち点1に終わった。

Comments are closed.