10/27徳島戦

Pocket

Pocket



★怪我から復帰した佐藤が古巣との試合に1年ぶりにベンチ入りした徳島戦。
序盤からガンバがボールを持つことが多いが、徳島も速い戻り、コンパクトな守備でガンバ攻撃陣を自由にさせず、お互いにシュートチャンスまでなかなかいかない。
22分に中盤でボールをカットし、右サイドから大森がクロスを入れると、宇佐美があわせ先制点!続けて32分には、同じように中盤でボールを奪うと、今度は宇佐美がペナルティエリア内からシュートを決め、追加点!
後半に入り、徳島左サイドのクロスにドウグラスが左足であわせ、1点を返される。しかし73分、セットプレーのこぼれ球を拾い、藤春がゴール前に入れると、残っていた丹羽がGKの前でボールを押し込み、3点目を決める。その後、徳島にPKのチャンスがあったが、これを外すと、宇佐美が84分にペナルティエリア内でDFをかわし、ハットトリックとなる4点目を決めると、89分にも今度はミドルシュートを決め、5-1で試合終了。
宇佐美が4点を決め、また復帰した佐藤も途中出場ながら試合に出るなど、良い流れで残り4節を戦う!

Comments are closed.