4/6 JL6鹿島戦

Pocket

Pocket



★現在首位の好調・鹿島を迎えたホーム万博。4月とは思えない寒さの中、水曜日に行われた試合に続き、遠藤・今野がボランチでスタート。そして佐藤とリンスの2トップで試合開始。
序盤は慎重な立ち上がりも、徐々に鹿島が攻めるように。隙をうかがってはガンバも攻めるが、先制をしたのは鹿島。38分にペナルティエリア外でのボールがダヴィの前にくると、ダイレクトでシュートを決められる。
後半に入り、得点を狙うガンバがボールを持つ場面が増えるも、なかなか決定的なチャンスを作るまでにはいかず、鹿島にカウンターからシュートまで持ち込まれる。二川・大森と選手交代をして、同点を目指すが、83分に鹿島に追加点を決められてしまう。
その後もゴールを決めることが出来ず、0-2で敗戦。翌週の大阪ダービーに向けて弾みをつけることが出来なかった。

Comments are closed.