4/12 JL7C大阪戦他

Pocket

Pocket



★2年ぶりの大阪ダービー。42,723人が集まるなど、試合前から注目度の高いゲーム。両チームサポーターも待ちわびていた試合は開始直後から激しくうごく。
セレッソが柿谷・山口と続けてシュートを打つが、ガンバも東口を中心にゴールを守る。セレッソが前から勢いよく来るため、ガンバも押される場面が多いが、時間がたつと落ち着いてきたガンバもボールを持ち、シュートまでいくように。
しかし、21分にセレッソ・フォルランにゴールを決められると、その後はセレッソペース。なかなか攻めの形を作れず、セレッソにシュートを打たれるが、失点は許さない。37分には今野が負傷のため、佐藤と変わり、遠藤がボランチに下がる。難しい状況が続くが、42分に得たFKを遠藤がゴール前に入れる。セレッソGKとDFがぶつかり、そのこぼれ球を阿部が左足で決め、同点に追いつき前半を終える。
後半に入ると、ガンバのペースに。53分には阿部が右足でのミドルシュートを決め、逆転に成功。しかし、62分にペナルティエリア外の直接FKをフォルランに決められ同点に。その後は両チームとも選手交代も行い、3点目を狙う。どちらもシュートチャンスは増えるが、DF陣の踏ん張りもあり、ゴールが遠い。両チームとも最後までダービーの勝利を目指した戦ったが、引き分けで終わった。

★4/13(日)よりオンラインショップではC大阪戦にてJ1リーグ300試合出場記録を達成しました今野選手と加地選手の記念グッズを予約販売!期間限定の販売です!

Comments are closed.