4/28 JL11鳥取他

Pocket

Pocket



★現在3連勝と調子が出てきたガンバ。4連勝を目指して、16:00に鳥取との試合がキックオフ。
ゲームが始まった最初はガンバペースで進むが、なかなか決定機が作れず、徐々に鳥取のペースに。しかし、両チームともシュートチャンスもなかなか作れず、ガンバ2本、鳥取1本と少ないシュート数で前半を両チーム無得点のまま折り返す。
ハーフタイムに監督から「もっと声を出そう!もっと走ろう!」と激を入れられるが、後半始まって先制をしたのは鳥取。57分に鳥取右サイドからのクロスを久保のヘディングシュートであわされる。
その後、ガンバも川西・阿部と攻撃的な選手を入れ、FWを2トップにしてゴールを目指す。少しずつガンバもボールを支配するようになり、75分には右サイド加地からのクロスをDFがクリアできず、後ろにいたレアンドロに。レアンドロがゴールを決め、同点に追いつく!
その後、ガンバが逆転を狙い、攻撃的になるが、鳥取のDFを崩しきれず、1-1のまま試合は終了。試合後の監督会見では、「今季最低のゲームに近いのでは」と厳しいコメントもあったが、その中でも何とか勝ち点1を拾い、負けなかったことを前向きに考え、次節岐阜戦の勝利に繋げていく!

★4/30(火)チームはオフになりました。

★ユース「高円宮U-18 サッカーリーグ プレミアリーグ」 vs名古屋U-18は8-3で勝利。

Comments are closed.