5/19 JL15群馬

Pocket

Pocket



★雨が降るなか、ホームで連勝を目指し、16:03に群馬戦はキックオフ。
試合開始直後からゲームは動く。2分、中盤でボールをカットし、倉田から二川へ渡り、二川がダイレクトでパウリーニョへ。DFの裏へ抜けたパウリーニョが左足で先制点!そのままガンバペースで進むかと思われたが、18分には群馬・平繁にGKとの1対1を落ち着いて決め、同点に。その後、しばらく群馬ペースで試合が進むが、その流れを倉田が変える。26分にレアンドロとのパス交換からゴールを決め、再び群馬を突き放す。そして39分には、右サイド加地のクロスにレアンドロがダイレクトであわせ、3-1で前半終了。
ハーフタイム、「先に1点取ろう!」と監督。そして先に1点を取ったのはガンバ。二川のシュートが一度はGKに阻まれるが、そのこぼれ球を拾った二川がパウリーニョへ。これを決め4-1。その直後61分、倉田がDFと1対1の場面で一度は脚を滑らすが、そのままボールをキープしシュート!これがGKの脚の間を抜け、5-1と4点差に。
終盤、群馬に攻め込まれ、危ない場面が何度かあったが、失点を許さず、5-1で勝利!ホーム万博で久しぶりの大量得点での勝利となった。

Comments are closed.